FC2ブログ
2019年羽化個体、飼育個体
- 2019/08/12(Mon) -

      8月も中旬となりました。当ブログもやっとの更新ですが、記事は書かなくとも飼育は
順調に行っている僕です。 2019年羽化個体達の紹介も今までそれ程していませんでしたので、本日撮影会を
行いましたので、載せておきます。全般的に2019羽化個体達を振り返ると、飼育数は少なかったけど、割と
極太率は上昇して、顎幅6,0mm超が過去最高に出現いたしました。要因としては神長きのこ園さんの、極太
菌糸を使用した事と、累代を重ねてそれなりのフォルムになったのでしょう。
    さて早速個体紹介で、上の個体君は
我が家オリジナル個体BXTで、BXオスと、TT18Mのメスを掛けた個体のCBF2です。顎は6,4mm~でそれ程
太くないけど、フォルム的にはゴツゴツしてて見応えはある個体です。期待していなかった掛け合わせですが
割と良いのが羽化してる血統ですね。

1_20190812165709545.jpg
   次は、MKY7.0mmとBXTメスを掛けたこれもオリジナルの個体で、体長75mm、顎幅6.4mmで
最近は、ホペイブリーダーの方達も、極太を連発されているので、この個体位では普通個体と
言われてしまいそうですが、CBF1の割にいいのが出たと思います。次世代では、同個体のメスと
MKY極太を掛けてみようかと目論んでいる所です。因みに70mmで顎6.3mmも出ていますよ。

1_2019081216574640e.jpg

   当個体は、ホペイブリーダーのATさんより譲り受けた関羽です。ブリード済メスを昨年頂き、
産卵させ、今年羽化しまして内歯の重なりが綺麗でホペイらしい綺麗な個体が羽化する血統です。
当個体は、72mmで顎6.5mmです。実は顎のみで言う当個体よりも凄い6.6mmも出ていますので
これからも十分期待できます。

1_20190812170023d6b.jpg

     最後に我が家を代表する血統のMKY君です。2017、2019年共に顎7.0mmが羽化しました。
2019羽化の7.0mmは画像を載せましたので、今回は70mm 顎6.6mm個体の紹介です。
(実は羽根パカなので羽根の方は見ないで下さい)他にも6.5mm超が出ましたので、MKYは我ながら
凄い血統ですね。今期のブリードに早期羽化のメスを使用しているので、毎年MKYをブリード出来る
体制でやって行くつもりです。
    
    今期のブリードはもうすぐ2本目交換時期になるので、そのうち良い記事が載せれたらと
    思います。最近は猛暑で気合入れてブリードする気も起りませんし、ボトルの洗い物も
    放置状態の僕です。  あぁ早く秋になって下さい!  秋が待ち遠しい。
スポンサーサイト



この記事のURL | ホペイ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2019羽化個体達 NO2
- 2019/05/26(Sun) -
関羽64

    本日は、昨日の続きで2019年羽化個体の紹介です。
本日はATさんより頂いた関羽の紹介でまだきちんとデジカメで撮影してないので
下手くそな撮影ですが、上記は74mmで顎6.4mm~です。

IMG_20190526_171608.jpg

   そしてメイン個体がこちらの関羽  72mmで顎は6.5mm~(左)です。 
綺麗な個体なのと多少の極太感が合わさって良い感じの個体です。これくらいの
クラスがどんどん羽化してくれるとたまらないですね。 恐らくこの個体を
親種にして来期はブリードすることになるでしょう。
この記事のURL | ホペイ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
2019羽化個体達
- 2019/05/25(Sat) -
70mm 63
  我が家は今まさに羽化ラッシュで、5分の3位羽化が済みました。
その中でもまあまあの個体達ですが、上記はMKY×僕のオリジナル極太を掛け合わせたCBF1
個体で、70mmながら顎は6,3mm~です。近い血統同士で掛け合わせて良い結果がでたと言えます。
(良い結果と言ってもレベル低すぎ!)

76mm 7mm
  
  次に我が家のエース、MKY君の登場、76mmで何とか7.0mm~の個体で見ての通り
残念極まりない羽根パカ君、こちらは自分の手持ち用で、来年度に親種に出来ればと思いますけど
落ちないように細心の努力が必要かも。

7mm ひどい不全

  またもやMKY君こちらはひどい不全で今は生きていますけど、そのうち動いてる姿は見られなく
なるでしょう。こちらも顎幅7.0mm~です。画像ではそれ程でもないですが、左羽根部分は見れた
姿では無いほどです。  今年羽化の個体達を見て感じるのは極太用の菌糸を使用して、それなりの
太さは出ています、しかし羽根パカ、不全で★個体が多発してますので、太さより綺麗さを重視する
僕としては、太くなくても良いので完品羽化するように菌糸を選ぶ必要があると感じています。
この記事のURL | 国産極太 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
我が家の羽化ラッシュ始まり
- 2019/04/30(Tue) -

  やっと我が家にも羽化ラッシュがやって来ました。と言うかやっと記事を更新しました。更新できないのは、
やはり本業が忙しく全く余裕が無い日々でしたが、ゴールデンウィークに入り10連休なのでゆっくり休んでいます。

さて羽化個体について、まずは画像のMKYで73mm、顎は多分6.6mmが羽化してました。4日前に羽化していて
本日取り出したときに羽根先が開いていて少し羽根パカで、完品と思っていたので少しショックでした。とは言え
同レベルの個体が他の血統も含めれば多数羽化を待っているので、今後は楽しみな毎日が続きます。
この記事のURL | ホペイ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
オク落札者の方へ
- 2019/01/04(Fri) -
   本日が仕事始めだった僕です、と言っても明日から2連休で、実際は7日が仕事始めですかね。

ケース画像
   オクで落札してくれる方には大変感謝しています。 本日から落札者様がご希望であれば、上記ケースに
生体を入れて発送致します。DOSで購入したクリアーケースミニ型と言いまして、サイズは横185,奥行110
高さ150mmです。パーツは3つに分かれていて、本体、仕切り、蓋で仕切りを横に移動出来るので、ペアーで
飼育するならオスのスペースを6割、メスを4割位に分けたりペアリング時には仕切りを外したりできます。
大掃除中に棚から発見し、今後使用する予定も無いので、ご希望の方は是非ナビよりお知らせください。
15個限定、勿論お代は頂きませんので。(未使用品もあります)

キュリオス
   1月2日にキュリオス見ました。目の前で最高のショーを見させて頂き、とても迫力がありました。
   僕の仕事の視点から見ると、全てが危険行為だ!、、、、当たり前ですよね
   因みに名古屋ドームでやってるわけでは無くて、左のカラフルなドームです。
この記事のURL | ホペイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>